【#00062】【あなたを知りたい〜自己紹介】

数年前から参加している

埼玉中小企業家同友会の女性経営者クラブ

「ファム」でオンラインのミニセミナーを

開いた時のことです。

 

セミナーは

 

「経営者のための戦略MQ会計」です。

 

セミナーの前に

「あなたのことをもっと知りたいから

自己紹介の時間をしっかりとってね」

と言われて自己紹介のパートだけ

リハーサルをすることになりました。

 

【あなたのことをもっと知りたい】

 

いつものセミナーのプロフィールに加えて

前職や今の仕事のこともわかるようなスライドも

用意して15分くらい話した後

 

ダメ出しいっぱい。

 

 

「仕事のことはいいの」

 

「ここに集まっているのは

経営者ばかりなんだから

仕事ができるのはあたりまえ」

 

「それより

どこで生まれて

どんな子供時代を過ごしたの?」

 

「お子さんは何人

子育てと仕事の両立は

どうしてたの?」

 

 

「なぜ

今の仕事を始めることになったの?」

 

 

「もっともっと

あなたの人となりを知りたいの」

 

 

いや全くおっしゃる通り

 

私がクライアントに言っている言葉

そのままでした。

 

 

「自分マップで

自分の来た道を振り返って。

 

良かったときだけでなく

苦しい日々を乗り越えた

その経験こそ

お客様があなたでなきゃと

思う理由だから。」

 

 

 

【Whyから始めよ!】

 

そう、

私のWhyを言わないで

仕事の説明をしていました。

 

 

天職と思っていた仕事を

突如失って

 

自分の人格もすべて

否定されたように

絶望した一ヶ月

 

 

そこから

資格をとって独立しようと

仕事がわりに

中小企業診断士と

行政書士と

簿記と

FPの講座を

朝から晩まで受けていた1年間

 

 

前職の名刺やネットワークは

一切断ち切って

中小企業診断士そしてFP

医業経営コンサルタントの勉強会を

通して得たたくさんの知識と人脈

 

 

大好きな仕事だったけど

やめてなかったら今頃

定年退職して

どんな毎日を過ごしているんだろう?

 

 

やめてからの新しい人生10年で

大きく世界が広がりました。

 

 

そして

コロナ禍の今年

自分自身の仕事のあり方を

大きく変えていくきっかけとなりました。

 

 

誰にどんな価値を提供していきたいのか

これから10年どうしていくのか

また新しい人生を開いていきます。

 

 

【マーケティング  LOVE!】

 

世の中には

お客様や社会が求めるすばらしい価値を

お届けしているのに

 

残念ながら、

その魅力を知ってほしい人に

ちゃんと知らせることができていない企業が

たくさんあります。

 

 

経営者の想いと価値、その魅力を

しっかり伝えるブランディングができたら

もっともっと世の中に貢献できるのに!

周りの方を幸せにできるのに!

 

 

それは一般企業だけでなく

医療機関も同じです。

 

この地で医療にかける想いを

しっかり伝えることができたら

患者もスタッフも集まります。

 

経営者が苦手とする集客・集患や

スタッフ育成、組織作り、連携には、

マーケティングのスキルが大変役に立ちます。

 

マーケティングは、患者や関係者に価値を伝え、

ぜひ先生に診てほしい、

先生のところで働きたいと言われる仕組み作りです。

 

それが診療所としてのブランドになります。

 

 

患者やスタッフ、地域から選ばれる

クリニックになるため、

経営力そして価値を伝える力を強化する 

 

 

マーケティングスタッフを育て

地域医療の担い手である開業医を支え

地域医療にかける開業医のビジョン実現をかなえる

 

それが

「開業医の魅力発信・ブランディングコーチ」の

私のミッションです。