住宅は買うか借りるか、住宅購入相談

一生の中で一番高い買い物が「住宅」といわれています。 ライフプランを考える上で、住宅ローンは大きなウエイトを占めています。

 

住宅を買うか借りるか、迷っているなら、まだ買い時ではないでしょう。

 

住宅を買うと決めたら、もう一度ライフプランを見直しましょう。ほとんどの人は、住宅ローンを利用することになるでしょう。住宅ローンは、20年〜35年という長期ローンになることも少なくありません。本当に返せるのか、しっかりプランを立てましょう。

 

共働きで小さいお子様がいる、もしくはこれから子供が増える予定がある場合は、基本的にはご主人もしくは生計を主に負担する人の収入だけで返済するプランを立てるのが賢明です。

 

住宅ローンは、返済期間と金利に注意しましょう。今後、物価や金利が上がる予定の時期は、全期間固定金利とするのが基本です。金利変動に伴う未収利息やそのリスクについて充分理解が必要です。これから住 宅ローンを組む方、すでにローンを支払っている方もより良い組み方や、返済方法についてライフプランを基にアドバイスをいたします。