採用がうまくいった企業で その後、うまく定着できなかった事例について考えさせられることがありました。 今日は、『採用失敗ーあるある』について一緒に考えていただきたいと思います。 【こんな人に来て欲しい】 【入社オリエンテーション】 【PCスキルのレベル感】

採用について 応募者視点の情報発信をすることで 欲しい人が採れる可能性が高くなると 言う話をしてきました。 今日は、その後の課題について 書いていきます。

 求人・採用に関する情報提供してきました。  今日は、求人がうまくいっている会社は 何をやっているのか 競合調査の方法についてお知らせします。 【Indeed 求人情報検索サービス】 最近のネット求人広告は 「Indeed」のおかげで幅広い求人情報を 簡単に検索できます。 Indeedは【求人情報専門検索サービス】です。 Googleのように、Webサイトを...

 ブランディングに効果ある採用の秘訣として ネット求人広告の記載事項や 採用LPの活用について 書いてきました。  今日は、面接でのミスマッチを防ぐ 応募前の一手間について ご紹介します。 採用が難しいと言われる昨今 応募者が多いのは嬉しいことかもしれません。 でも ちょっとイマイチという応募ばかり多いと 応募書類の対応だけでも大変です。 できれば...
新規にネット求人広告を出す場合、 HPに求人サイトがないとか HPからの求職者への情報提供が 不十分と懸念されるときは 採用専門のLP(ランディングページ)を 作ることをお勧めします。 【LP(ランディングページとは】 LP(ランディングページ)をご存知ですか? HPと別に、キャンペーンや 新製品、イベントなどを紹介し、 顧客を集めることを目的に...

「ここで働きたい」と 応募したくなる求人広告は の書き方について解説しました。

ネット求人媒体での自社の魅力発信について解説しました。

「スタッフの採用と育成」について 今日は採用コピーの魅力発信方法について 書いてみます。 すべての採用の基本となる 求人募集の文書で 自社の魅力発信はできていますか? 【Indeed時代の求人】 スマホでの求職活動が 普通になっています。 「医療受付」「〇〇市」と 職種と地域名を入れるだけで Google検索と同じように Indeedの求人検索サイトが 表示されます。...

採用できる会社とできない会社の違いについて解説しました。

【ファンを増やすブランドストーリー】というテーマでなぜ、ストーリーを伝えるとファンが増えるのかをお伝えします。 ブランドは、 商品や企業とお客様とのお約束とお伝えしました。 お約束というのは、お客様が期待するベネフィット(提供価値)のことですね。  実は、ブランドストーリーを伝えることでブランドの考え方や大事にしていることどんな価値を提供しようとしているのか、これをわかりやすくいろいろな側面から語ることができます。

さらに表示する