自立した組織づくり

クリニックで一番難しいことの一つが組織作りであり、成功しているクリニックの成功の秘訣も組織作りと言えるでしょう。

 

 

理念とビジョンの共有

理念経営

理想的には、採用時にクリニックとしての「理念」「ビジョン」を伝え、それに共感できるスタッフを採用することを目指します。

すでに組織ができている場合は、改めてクリニックの運営方針を定め、スタッフの役割を決め、任せていくことが大事です。一方的に伝えるだけでなく、こんな組織、こんなクリニックにしたい、だから経営者としてスタッフにこうしてほしいと思うが、どうだろうかと言うように、方針を定めた上で一緒に組織を作っていくと言う姿勢が大切です。

自走する組織へ

全てを先生が決め、その通りにスタッフが動く組織は、結局、指示待ち人間ばかりになってしまいます。任せながら違うと思った場合は、必ずその違いを確認し、意見を交換した上で修正するようにします。任せっぱなしでなくスタッフの意見も聞きながら、ビジョンに向けて軌道修正していく、時間はかかりますが、必要なプロセスです。任せることによって、スタッフが育ち、自走できる組織になります。